Статьи
14 082 118 Article(s)
1, 2, 3, 4, 5, 6 >>
Document(s)
Title
「活動機会の保障とそのための負担との組合せ」を「住民が選択する」という観点に立ち構築された公共交通計画策定支援モデルには,潜在能力フロンティアを描くプロセスが明確でない,また,複数住民の潜在能力に基づき代替案を選ぶための社会的評価関数が具体的に示されていない,といった課題が残されている.そこで,本研究では,共同消費財の生産量と住民の費用負担の組み合わせを政策と考え,政策下で得られる複数住民の潜在能力フロンティアをシステマティックに導出するとともに,複数住民の潜在能力を評価するために社会的関係関数...
非市場的な主体間相互作用を意味する“社会的相互作用”に関するエビデンスベース研究は,犯罪・教育・労働市場等のミクロ計量経済分析を中心に1990年代より進展し,その後,土木計画学分野でも社会的迷惑行動,環境配慮行動,避難行動等の文脈で研究が蓄積されてきた.一方,人口減少という大きな流れの中で顕在化してきた様々な土木計画的課題(団地の衰退,公共交通の衰退,モビリティシェアリングサービス等)は,特に同調行動に代表されるポジティブフィードバックを有する社会的相互作用の影響が大きい問題と解釈できよう.本論...
本稿の目的は,日本人大学生の短期留学志向の形成要因を明らかにすることである。個人の留学志向の社会的選抜性に関しては,海外事例を中心に一定の先行研究の蓄積があるが,日本人を対象とする研究では特定の大学にサンプルが限られており,「日本社会において誰が留学を志向しているのか」という全体的な問いはまだ十分に検討されていない。そこで本稿は国内の大学生が実践する短期留学に分析対象を定め,大規模な全国統計調査の個票データを用いて二次分析を行う。学生の出身家庭の社会経済的要因や所属大学の入試難易度の効果,就職達...
The extension of urban space has been a world wide process during the last fifty years, certainly linked with the rapid diffusion of technologies, especially individual transportation modes, and with globalisation of many economic and cultural standa...