ARTICLES
510 Article(s)
1, 2, 3, 4, 5, 6 >> >|
Document(s)
Title
福島新田川流域には原発事故直後に大量の放射性セシウム137が大気経由で沈着し,河道に集積した高濃度の懸濁態137Csが出水毎に間欠的に海域へ供給され,沿岸域の底質環境に影響を与え続けている.本研究では,4段ネストJCOPE2-ROMS海洋モデル,多粒径3次元土砂輸送モデル,波浪推算モデルSWAN,河道モデルiRIC-Nays2DH,放射性核種吸着モデルを連成させた超高解像度広域土砂・懸濁態137Cs海洋分散モデリングを行い,台風201326号出水イベントに伴う河川起源土砂の河口・沿岸域における堆...