ARTICLES
17 Article(s)
1, 2 >>
Document(s)
Title
本研究の目的は,臨床心理学系の専門教育を受ける期間によって,医療機関での実習においての守秘義務に関する大学生の倫理的判断に違いが認められるかを明らかにすることである. 臨床心理学を専門に学ぶ学生317名を対象として質問紙調査を行った.伝える場所と伝える対象の組み合わせで11の条件を設定し,伝えることに対する抵抗感の有無と実際に伝えるか否かについて,専門教育を受ける期間の長さで2つの群に分けて比較した. 結果,専門教育を受ける期間の長さに関係なく同じような傾向を示し,かつ臨床心理学系の専門教育を受...