ARTICLES
173 Article(s)
1, 2, 3, 4, 5, 6 >> >|
Document(s)
Title
LCIA(ライフサイクル影響評価)を構成する多様な環境影響を統合化して単一指標化する重み付け手法は,製品選択等の意思決定に有用な情報を提供するものとして,これまでに多くの手法開発に向けた検討がなされてきた。その中でも,経済評価指標は評価結果のわかりやすさとLCC(ライフサイクルコスティング)や環境会計などの他の評価ツールにも応用できる観点から注目されている。コンジョイント分析は,マーケットリサーチにおいて広く利用されてきたが,近年環境経済学における研究に適用されつつある。本手法によれば統合化指標...
Research that regards economic activities as calculative practices has been developing for 25 years. This body of research criticizes the traditional perspective of economics, which is based on rationality, and attempts to provide a new perspective t...
CSR会計の体系
CSR (企業の社会的責任) は企業経営における重要な経営課題となっている。環境報告書を社会事項にも拡張してCSR報告書を作成・発行する企業も増加傾向にあり, CSR会計にも注目が集まっている。しかし, CSR会計は経済活動組織である企業とCSR活動を連携する会計であるが, まだ標準化されているわけではない。本稿では, CSR会計が備えるべき条件をGRI「サステナビリティ・レポーティング・ガイドライン」 (G3) から導出し, そのための会計計算書をCSR活動の結果を示す会計と, CSR活動の手...